515gEg8ojRL


ファンク―人物、歴史そしてワンネス
リッキー ヴィンセント (著), 宇井 千史 (翻訳)

ひたすらファンクしたい人も、自分の隠れたファンク度の高さにうすうす感づき始めた人も、「え、ファンク?」という人も、「ああ、ファンクね」という人も、ボクもワタシも…一歩踏み込め。さらばファンクは授からん。ファンクのすべてがわかります。

[Amazonから抜粋]

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です