WE GOT IT参加ビートメイカー13人へQ&A!(1/2)
先日、YAPPARI HIPHOPで取り上げた”Yel-owe records / We got it”という17歳から23歳の日本人ビートメーカー13人(平均年齢19.8歳)によるビートテープがTwitterやブログを通して話題になりましたが、その 13名の詳細不明な若きビートメイカー達は一体どんな若者じゃ?ということで、彼らにQ&Aを投げてみました。
The Jitterbugs: Pioneers of the Jit ドキュメンタリー

The Jitterbugs: Pioneers of the Jit ドキュメンタリー

以前、デトロイトの”The Jit”というダンスをご紹介したことがありますが、こんなドキュメンタリーが制作されたようです。これを見れば、ジットというダンスの歴史や背景なども 学べるほか、ジットのステップやスタイルのレッスン映像もついている!!

Andrés aka DJ Dez Japan Tour 2011 @ 代官山AIR

今回のAndrésジャパン・ツアー2011の東京公演は、音楽ファンにとって心に残る素晴らしい一夜となった。東日本大震災の影響で海外アーティ ストの来日キャンセルが相次ぎ、東京でも余震や原発の不安が広がっていたさ中、Andrésは無事来日!! 音楽好きが夜な夜なクラブに集まり、お酒と共 に音楽を楽しみパーティするという今まで何でもなかった普通の行為が、とてもありがたく感じた一晩でした。coffee&Cigarettes band+Andrésのスペシャルセットも素晴らしかったです。後日インタビューもアップ予定ですので、お楽しみに♪
Rest In Peace Nate Dogg…

Rest In Peace Nate Dogg…

136_1nate_wood
日本も不安な状況である中、入ってきた悲しいニュース。Nate Doggが亡くなった。昨年2010年4月に、bmr.jpさんのニュースでNate氏の近況を知り、Nate Doggの回復を願っていました。彼は2008年に脳卒中で倒れ、その後ずっと後遺症で苦しんでおり、昨年の時点で喋ることもできなければ、手も足も動かせない状態だった。長い間よく闘ったよ、ご冥福をお祈りします。

REST IN PEACE NATE DOGG…OG
YOU’LL BE MISSED
SENDING LOVE TO THE WEST COAST

|

ODD FUTURE (OFWGKTA)

ODD FUTURE (OFWGKTA)

http://oddfuture.com/
http://twitter.com/OFWGKTA
http://twitter.com/fucktyler
http://twitter.com/MikeGKTA
http://twitter.com/JasperDolphin
http://twitter.com/KILLHodgy

http://twitter.com/DamierGenesis

今までいろんなところでODD FUTUREの名前を目に耳にしてきましたが、いままでチェックし逃していたことをちょっと後悔するくらいドープなグループが西海岸はLAから出てきましたね!

Tyler the Creator、Hodgy Beats、Earl Sweatshirt、Domo Genesis、Mike G、Frank Ocean、Left Brain、The Super 3、 Syd、Jasper Dolphin、Taco Bennettという、ラッパー、プロデューサー、シンガー含む17歳から23歳の11名メンバーから構成されているグループです。 グループ内には、 MellowHype(Hodgy Beats+Left Brain)、The Jet Age of Tomorrow、EarlWolf(Tyler The Creator + Earl Sweatshirt )という3つのユニット!?もあるとのこと。

グロいと話題のTyler The Creatorのビデオ「Yonkers」 このビデオはGravediggazを思い出しました!

OFWGKTA live at Low End Theory from Alpha Pup on Vimeo.

ODD FUTUREがLAの名物パーティLAW END THEORYに出演した際の映像。これはヤバイですね!
こちらによると、メンバーがステージで暴れすぎて、DJのパソコンが故障したようです!w

とりあえず、楽しそうで、色々溜め込んだものを吐き出しているようで、クリエイティブですな!今年のサマーソニックに出演予定で、今年の夏には皆さん生で観れるようです!こうご期待!!|

[Audio] Yel-owe records / We got it

日本からだYEAH!!これは17歳から23歳のビートメーカー13人(平均年齢19.8歳)によるビートテープ!!純粋に音楽を楽しんでるヤツラ がフレッシュな音源をビートシーンに投じてみよう!というコンセプトだそうで、ドープで面白いビートが詰まっています!是非チェック!!
あなたが知らないであろうJ Dilla10の事実!!

あなたが知らないであろうJ Dilla10の事実!!

Ben The Ace先生のTweetで知ったComplexのJ Dilla記事あなたが知らないであろうJ Dilla10の真実!!
面白かったのでちょちょいとアップ!

btfhwsi5yallda5dz1od
【その1】J DillaのパパBeverly DeWitt YanceyはThe Spinnersの“It’s a Shame”のゴーストライターである!

J Dilla 血を受け継いでいますね~!!

fgelhmuqpmw6iqysg0bc
【その2】J DIllaの人生初の仕事は青年警察候補生(A Junior Police Cadet!?)

J Dillaが10代の時にデトロイト警察にて青年警察候補生として働いていたそうです。しかし、汚職!?や人種によって犯罪をプロファイリングしてるなど汚い部分を知り、Fuck The Policeという名曲がうまれましたとさ!

b9nh47mglrqjxwmlvuyy
【その3】J Dillaは空軍パイロットになるために勉強をしていた!

James君はデトロイトにあるDavis Aerospace Technical High Schoolに3年間通っていました。 ママMaDukesによると、James君は 空軍の制服を着るのが嫌だったんだって。 その後、 Detroit Pershing高校に転校してT3 and Baatinに出会ったらしい。

dklsmmsy2o0klabybr1c
【その4】J Dillaの最初の音楽の師はQ-TIPではなくAmp Fiddlerだ!

これは結構知られていると思われます。

axuupkydrrcxl4th1gbq
【その5】NBAスターJohn SalleyはJ Dillaをマネージメントしたことがある!

ひょえ〜!!

wc4ph0njmt8yywx84jsc
【その6】BIGGIEはJ Dillaのビート上で2PACのディス曲をレコーディングしたことがある!

The ugliest ft Busta Rhymes by jtaimemusic

“The Ugliest”というJayDillaがBusta Rhymesの ために制作したビート上で、BIGGIEがゲストとしてラップしました。当時、東のバッドボーイと西のデスロウとのバトル勃発中で、BIGGIEのバース はもちろん2PACに向けられており、バスタはビーフに巻き込まれたくなかったようです。PuffyがBiggieのためにBustaRhymesから曲を買い取ってNasをフィーチャーしようとしましたが、この作品は当初のプラン通りに完成しませんでした。後日、このBIGGIEのバースは BornAgainアルバムの”Dangerous MCs”で使われてます。

lw6sksin5vtpjk9fx338
【その7】J Dillaはリル・キムとデートしたことがある!

Q-TIPの家で女王蜂キムがDillaを連れ出して、中華料理を食べに行ったそうです。(笑)

fgb3bca0zamv9xy9at1k
【その8】Jaylibのセッションは2つのトラックしかレコーディングされていない。

うんうん。

sqe0jlh5tzca7a3jrrnx
【その9】J Dillaは機材の取扱い説明書を読まなかった!

2006年2月に行われたの最後のインタビューにて、AmpFiddlerから基本的なMPC操作を教わったあと、Ampさんは「取り扱い説明書は読むな!自分のやり方で学べ!」とDillaに言ったそうです。

r97myb4oommtzgh87hfa
【その10】J DIllaはチョコレートケーキが大好物だった!

これは、ネタがなくて、無理矢理付け加えた感じが高いと思いますが、チョコレートが好きだったようです。(笑)|

House Shoes / The King James Version: Chapter 1 – Verse 1-5.

House Shoes / The King James Version: Chapter 1 – Verse 1-5.

※こちらからDOWNLOAD

http://twitter.com/HOUSESHOES
http://theshoeshousepodcast.podomatic.com/

先日公開されたJ DIllaドキュメンタリー映像 “J.Dilla: Still Shining”にも出演していた、デトロイト出身、LA在住のDJ House Shoes 。 J Dillaとも深い親交があった彼が、今月はDilla Monthということで、彼のTwitterフォロアー1万人突破記念も兼ねて、数年前に正規リ リース済みのJ Dilla作品の元ネタMIX ”The King James Version: Chapter 1”をTwitter上で、無料ダウンロード公開しておりました!あんな名曲からレアなサンプリング音源まで収録しており、JDillaファンにはたまら ないです。

太っ腹なHouse ShoesにBig Up!!!

(via LoopDetroit )

Jay Dee a.k.a J Dilla a.k.a Dilla Dawg REST IN BEATS!!

|