soakubeats “Never Pay 4 Music”を作る為の10のアイテム

アルバム『Never Pay 4 Music』を自主レーベル、粗悪興業からリリースし話題を呼んだsoakubeats!こんな凶悪なビートを作っている人は、一体どんな人物なのだろうか!?ということで、soakubeats氏に「Never Pay 4 Music」作品や、soakubeats自身に影響を与えたアイテム10個を選んで頂き、各アイテムについて語って頂きました。音楽、映画、本などを通して、soakubeatsの”何か”が分かるかもしれません。ECD、Illicit Tsuboi、DEKISHI、SIMI LABからOMSB、MARIA、soaxman、Wardaa、D.J.G.O & D.J.April、YO!HEY!! (Threepee Boys/BACK TO SCHOOL)が出演したリリースパーティ「粗悪百年物語」のライブ映像も公開されましたので、合わせてどうぞ!


1. ZEEBRA – BASED ON A TRUE STORY [CD] → diskunion
これはヒップホップというか音楽を聴くきっかけとなった一枚です。たまたま流れていたのを聴いて、ヒップホップのトラックに衝撃を受けたのを今でも鮮明に覚えています。このアルバムが人生のターニングポイントとなったのは間違い有りません。これ聴いてなかったら今頃どんな生活をしていたのでしょうか。考えるとぞっとします。


2. 山下達郎 – Ray Of Hope [CD] → diskunion
音楽の在り方とは(特に震災以降の)!を考えるきっかけ(え?そんなこと考えてたの!?)となった1枚。身も心もくたくたになった時に山下達郎を聴いて、頑張っていこうと思った方は多いのではないでしょうか。そういう疲れた時に聴くアルバムを僕も作りたいと思っていました。「Never Pay 4 Music」は僕なりの「Ray of Hope」なのであった!


3. ECD – 失点IN THE PARK [CD] → diskunion
同名の小説も併せて読みたい名著。この時期のライブ映像が見れるECDVDも必見!血管沸騰間違い無し!(実際沸騰しました)このアルバムが初めて聴いたECDさんの作品です。これで一番好きなのは、なんと言ってもトラックと演奏方法です。これ聴いた時に発狂したことを覚えています。これを含め「Final Junky」の作品には、多くの影響受けました。これもまさしくターニングポイントアルバム!因みに、「Never Pay 4 Music」の値段も、このアルバムの影響です(1500円)。


4. 探偵!ナイトスクープ&痛快!明石家電視台 [TV]
最近はすっかり見なくなりましたが、昔は娯楽番組をよく見てました。その中でもこの2つは、エネルギーの塊です。これを見ると面白すぎて、鬱が消えてしまうので、なんて単純な性格なんだとひどく落ち込みます。東京に住んでからは見れなくなったので、越してきたばかりの頃は辛かったのを覚えています。現在でも、自分の中に隙間がある気がするのですが、それはこの番組を見てないことが原因な気がしてなりません。「Never Pay 4 Music」は僕なりの「探偵!ナイトスクープ&痛快!明石家電視台」なのであった!!


5. ジョン・フリン – 組織 [DVD] →Tsutaya
たまに買ってた映画秘宝に、町山智浩さんの宣伝文が載っていて借りました。その結果、オールタイムベストムービーとなりました!疲れ果てて何も力が出ない時に、体の底から力が湧いてくる系映画です。


6. ロバート・ロドリゲス – マチェーテ [DVD]
もともとは偽の予告編だったのを、映画化したのがこれです。オールスター感謝祭みたいなお祭り的な要素があるものが異常に好きなのですが、これはその要素が最大限出ている映画です。これもまたオールタイムベストムービーです!ロバート・ロドリゲスの作品は、スパイキッズ以外は全て好きです。


7. シドニー・ルメット – 評決 [DVD]
映画を借りに行く前に、(京王線下高井戸駅が最寄り駅の)トラスムンド浜崎さんのブログをよくチェックしていたのですが、そこで紹介されていたので借りてみました。これもまたオールタイムベストムービーです!たとえ孤独を強いられたりしようとも、自分に嘘をついてはいけない時というのがあるし、信念を貫かないといけない時があります。そんな時は決して妥協をしてはいけません。おっと、私は誰に言っているのでしょうか?(汗)出会う事ができて本当によかった映画です。


8. デール・カーネギー – 道は開ける [BOOK]
山下達郎が座右の書として上げていたので読みました。最後のほうに載っている、困難に打ち勝った人の体験談が素晴らしかったです。読む前は馬鹿にしてたのですが、読了後は取り越し苦労などで気を揉むことも少なくなくなり、完全なロボット人間になることができました。余りにも面白くて、池袋の路上で立ったまま読んでたのがいい思い出です。与沢翼の「数秒で1億円稼ぐ方法」と併せて読みたい、自己啓発のクラシック本です。


9. 内田樹 – 寝ながら学べる構造主義 [BOOK]
煮込み過ぎたうどんのように疲れていた時に読んだのですが、自分がこれまで考えてたことが如何に間違っているかが書かれていて、こんがらがっていた紐がほどけたように頭がすっきりしました。これが無かったら今頃どうなっていたのかと思うと感謝してもしきれません。やけに軋轢が多かったり、調子悪い時は、内田樹さんの新刊を買って、頭を整理するようにしています。
因みに、読みやすさで言えば、これより「疲れすぎて眠れぬ夜のために」がおすすめです。


10. logic [TOOL] →Apple
サンプリングするにしても曲もそんな知らないし、持ってないしで、意外とヒップホップのトラックは作るの難しいなと思っていたのですが、DTMでの打込みならサンプリング無しでトラック作れるなと思って購入しました。しかも、17000円で買えるのでDTM初心者にもってこいのソフトでした。去年の1月に買って、練習しながらアルバムの曲を作るという流れでやっていました。

soakubeats
https://twitter.com/soakubeats
http://soakukogyo.tumblr.com/release
soakubeats@gmail.com

2011年よりトラックを作り始める。衝動ばかりで技術の進歩は無いまま2012年1月アルバム製作に突入。名前通り、粗く(音質の)悪い曲を大量生産して、これまでMIXTAPEを20本作製。2012年12月、1枚目のアルバム「Never Pay 4 Music」を自主レーベル、粗悪興業から発売。

<出演情報>
★6月1日(土)
live at 小岩bushbash
HP: http://bushbash.org/
open:18:00 / start:19:00
adv:1500円 / door:1800円
< LIVE>
・More Than Meets The Eye(Dekishi,Beyond,Ritzzz and CatarrhNisin)×Soakubeats
・NICEGUY$×KOITAMA
・Shut Your Mouth
・死んだ方がまし
< DJ>
・Murakami(shaktipats)
・soaxman
・Wardaa

★6月30日(日)
「THE END」at 代官山SALOON
HP: http://the-end-0630.tumblr.com/
<LIVE>
SOAXMAN & onnen & DEKISH
dodo
& more…

<音源>
★soakubeats / Never Pay 4 Music
出演:ECD, Cherry Brown, OMSB, Maria, Illicit Tsuboi, onnen, DEKISHI, OUTRAGE BEYOND, RITZZZ & more…
Price:1500円 形式:CD
試聴→http://soakukogyo.tumblr.com/release

★onnen’s mixtape from hell !! coming soon….

★DEKISHI 1st Album 年内発売予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です