9/15(SUN)DJ SPINNA JAPAN TOUR 2013 ANYTHING GOES Tokyo @ AIR



9.15(SUN) Tokyo @ AIR
ANYTHING GOES
– DJ SPINNA JAPAN TOUR 2013 –

MAIN Floor: DJ SPINNA, DJ KOGA (14catherine, Jazzy sport), STOCK (JMC, World Spin)

2nd Floor: DJ DUCT (THINKREC., Underground Gallery), sauce 81, DJ MAGARA (MASTERPIECE SOUND), Sayuri (DESTINATION, ブロークンビーツ酒場), chee chon (MTP), MURATA (ONDOSA)

open 22:00
With Flyer 3000yen with 1Drink
AIR Member 3000yen with 1Drink
Door 3500yen with 1Drink
Info: AIR http://www.air-tokyo.com
TEL 03-5784-3386 東京都渋谷区猿楽町2-11 氷川ビルBF

TOTAL TOUR INFO: AHB Production www.ahbproduction.com


DJ SPINNA ( from NYC / Wonder Wax / Beyond Real )

http://www.djspinna.com
http://www.facebook.com/pages/DJ-Spinna/45438617929
http://twitter.com/djspinna

クロスオーバーした感覚の鋭さは他の追随を許さないDJ/プロデューサー/リミキサーのDJスピナ。これまでにマイケル・ジャクソン、デ・ラ・ソウル、メアリー・J ブライジ、モス・デフ、エミネム、ジャングル・ブラザーズ等のアーティストを手がけてきた。ハウス・シーンでの定評も高いスピナが手掛けたショーン・エスコフィー”Days Like This”リミックスは、ティミー・レジスフォードをはじめとするディープハウスDJにヘビープレーされるハウス・クラシックとなっている。自らアーティストとしてリリースしたシングル”Rock”はRawkusレコードのベストセラーにもなった、今もフロアをロックしているマスターピースだ。またUKのBBEよりアルバム『Here To There』、続けて『Intergalactic Soul』をリリース。そして2009年には待望のヒップホップ・アルバム『Sonic Smash』をリリースした。スピナはミックスCDでの選曲とスキルに多くのファンを持ち、Bobbitoと共作『The Wonder Of Stevie』は世界的なヒットとなった。またUKレーベルBBEより70’sディスコ・クラシックスを中心にセレクトした『The Boogie Back』が話題となった。 そして今年同レーベルの70’sレアグルーヴのコンピレーション・シリーズ『Strange Games & Funky Things』 Vol.5をコンパイルしている。作品同様にヒップホップ、R&B、ブレイクビーツ、レア・グルーヴ、ソウル、ファンク、ジャズ、ディスコ、ガラージ、ハウス等様々なミュージックを自由自在に操るスピナは、コンセプチャルなパーティーをニューヨーク・ベースでワールドワイドに開催している。毎年スティーヴィー・ワンダーのバースデーに『WONDER-FULL』(NYではスティーヴィー本人もパフォーマンス)を行い、また『SOUL SLAM』と題されたスピナのオリジナルのパーティーは”マイケル vs プリンス”、”フェラ vs JB”などユニークなDJプレイを聴かせ、ニューヨークで長蛇の列を作るほどの人気だ。2009年に続き今年8月にブルックリンで2万人を動員して行われた、マイケルのPV”ジャム”や”ゼイ・ドント・ケア・アバウト・アス”の監督でも知られるスパイク・リー(Do The Right Thing, Malcom X Crooklyn)が主催するマイケルのバースデー・イヴェント『Brookyln Loves Michael』でスピナがDJを担当している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です