Smif-N-Wessun Japan Tour 2010

DSC03016
SMIF-N-WESSUN @ CLUB ASIA やばかったー。ここ最近観たUSラッパーのショウで1番ドープでタイトだったかもしれん、すみふん。LIVEの一瞬一瞬が濃かった。チルするとこはチルして、やるときはガツッとやる姿、最高っす!Tekお兄さんは、深夜のハーレムでもかましました。 Steeleにカメラ任され「こりゃヤバイ!」とパシャパシャ撮りまくってたら、メモリーカードをフルにしてしまったくらいドープなシーンの連続でした。いやー熱い!ほんとBKのナイスなお兄さん達じゃった。楽しく遊ばせて頂きつつも、さりげないトークや行動、彼らのスタイルから、何気に色んなことを学んだ気がする。

昨年のブルックリンで遭遇の時には、無愛想というかナーバスな印象だったSteeleなんだけども、今回もご機嫌斜めな時に、何度かチッ!と舌打ちされる場面がありましたが、一瞬ガビーン!なんだけど、数分後には必ずあっちから話しかけてきて「お前最高!」とか、ガビーン!をカバーするかのようにお褒め言葉を投げかけてケアしてくれたり、回りにいる人間に対してめっちゃ愛のある人でした。

 2月にSTEELEのソロ作品についての記事 でちょこっと触れましたが、その流れで、真面目なお話も。「最新のソロ・アルバムを聴いて、BUCKTOWNUSA.COMのストリーミングであなたが討論しているのを観たりして、聞きたいことがあるんですが…アメリカはいま色んな問題を抱えていると思いますが、何を一番懸念していますか?」と聞いてみたところ・・・。警察官の態度、政治の汚職、日々のニュース、デトロイトで小学校が閉鎖の件や、子供が学校から追い出されている状況など、色んなエピソードを交えて彼の意見を真剣に話してくれました。将来を担う子供たちの事をよく考えているように思えた。「ちょっと注意深く自分の周りを見回わしてみれば、おかしなことや、クレイジーなことが起こっていることに気付くはずなのに、そういった事に気付かない人たちもいる…そんで呑気にブランドもんとかワッサワッサ買い漁ってたりしてさ、俺にはよくわからん。」こういった話に自分の意見を言える位の語彙を持ち合わせてない自分が悔しかったんだけど、それらの話を自分でどう考えてみても、I agree with you!! プロフェッサーSteeleは真っ当な意見ばかり。

イェスではなく、イェッサー!と返答したくなるほど、意識の高いリスペクトな人。そうかと思えば、楽しもうぜー!YEAH!!っていきなり格好いいダンスしたり、モノマネして周りを笑わせたり。笑 TEKさんは、最初、面にビビってしまったのですが、いつもチリーンって感じで親切で面白い人じゃった。渋谷のレストランでTEKの同郷なおじさんと遭遇するという奇跡も起こしてたよ。DJ TOMOKOちゃんとTEKの顔面でBUCKTOWNを合唱してあげたら、お腹かかえて爆笑してた。DJ TOMOKOちゃんのブログ で酔っぱらいBallinスタイル激写が載ってますが、この写真撮った記憶がない。笑 ニューヨーク・シットなクラシックスで、「酔っぱらってあたし1人で盛り上がっててごめーん!」と盛り上がってた記憶はあるんだけども。。。

頭のキレる兄貴肌のSteeleとムードメーカー的なTekのコンビだからこそ、あんなタイトなスミフンなんだなと納得。スミフンが東京を去った後に、ネットを通じてブルックリンやロスにいるスミフン回りの皆さんとも交流が深まり、次回NYに行くのがとても楽しみになりました。Can’t wait to see u in Brooklyn, Cynical!!最後に、このような素晴らしくHIPHOPな機会を設けてくれたフクムロさんSHIHOちん 本当にありがとう。

スミフン東京でハングアウトしてくれて、ありがとう!一緒に遊んでくれた皆さん、ありがとう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です