タグ: hip hop

カナダはバンクーバーの面白オジサン NARDWUAR THE HUMAN SERVIETTE

カナダはバンクーバーの面白オジサン NARDWUAR THE HUMAN SERVIETTE

カナダはバンクーバーの面白オジサン、ナードウァー( Nardwuar the Human Serviette )をご存知ですか?彼のインタビューは超ドープなので是非チェック!
Planet Rock – The Story Of Hip Hop And The Crack Generation

Planet Rock – The Story Of Hip Hop And The Crack Generation

アメリカのVH1で放送されたヒップホップとクラック世代(80年代)のドキュメンタリー映像『Planet Rock - The Story Of Hip Hop And The Crack Generation』がオンラインで観れます!
YAPPARI HIPHOP BEST OF 2011

YAPPARI HIPHOP BEST OF 2011

ヒップホップ・シーン全体や2011年の流れを総括する上で、全く参考にならないYAPPARI HIPHOP目線で選んだヒップホップの2011ベストをお送りします!
[DVD] ハッスル&フロウ

[DVD] ハッスル&フロウ

51nV7jnI3iL
ハッスル&フロウ [DVD]
テレンス・ハワード (出演), アンソニー・アンダーソン (出演), クレイグ・ブリュワー (脚本)

メンフィスで、汚れた商売で生計を立てているDジェイは、かつてはラッパーとしての成功を夢見ていた青年。ところがいつの間にか、夢も希望もない日々を送っていた。そんなとき、メンフィス出身の人気ラッパーが凱旋公演にやってくるという情報を耳にする。Dジェイは彼に自分のラップを聞いてもらおうと思いつく。気に入ってもらえればデビューへの足がかりになるかもしれないと、彼の胸は踊った。旧友らを集めて、最高のデモテープを作ろうとするDジェイだったが。TVドラマで活躍したのち、映画界で地道に活動してきたテレンス・ハワードが一気にメジャーシーンに飛び出した主演作。演技には定評のあった彼だが、本作ではどん底からはい上がろうする情熱的な青年を諦め、苦悩、希望、絶望、とさまざまな感情を織りまぜた芝居で圧倒する。また自身もラップに挑戦。まるでDジェイが乗り移ったような熱唱でまさに必見&必聴の作品だ。監督はグレイグ・ブリュワー。(斎藤 香)

[Amazonから抜粋]

|

『うーふとむーふ』とミンストレルショー!?

『うーふとむーふ』とミンストレルショー!?

最近、日本の企業によって発売された『うーふとむーふ』という子供向けのキャラクター商品をご存知ですか?
[和書]ピンプ

[和書]ピンプ

41DVFZPR85L._SX301_BO1,204,203,200_

ピンプ (BOOK PLUS) [単行本]
アイスバーグ スリム (著), Iceberg Slim (原著), 浅尾 敦則 (翻訳)

ストリートで今も語りつがれている伝説の作家がいる。その男の名は、アイスバーグ・スリム。1918年、ゲットーに生まれ落ちた彼は、虐げられた社会構造に対抗するため、ピンプといわれるポン引きの世界で栄華を極めた。30年にわたりアメリカ裏社会に君臨したのち、作家に転身。これは彼が、勇気と波乱に満ちたピンプとしての半生を描いた渾身の自伝小説である。人々を魅了した、驚くべきリズムとユーモア、そして真摯なメッセージ。アイスバーグの言葉を聞いた若者たちは立ち上がり、彼の言葉をラップのリズムにのせ、新しい黒人文化を生み出すことになる。アメリカ、イギリスで旋風を巻き起こしたストリートのバイブル、ついに日本版登場。

[Amazonより抜粋]

|

[和書] アメリカ音楽史 ミンストレル・ショウ、ブルースからヒップホップまで

[和書] アメリカ音楽史 ミンストレル・ショウ、ブルースからヒップホップまで

132236001399013214441_mk_02080

アメリカ音楽史 ミンストレル・ショウ、ブルースからヒップホップまで
大和田 俊之 (著)

ロック、ジャズ、ブルース、ファンク、ヒップホップ…音楽シーンの中心であり続けたそれらのサウンドは、十九世紀以来の、他者を擬装するという欲望のもとに奏でられ、語られてきた。アメリカ近現代における政治・社会・文化のダイナミズムのもとその“歴史”をとらえなおし、白人/黒人という枠組みをも乗り越えようとする、真摯にして挑戦的な論考。

[Amazonより抜粋]

|

[和書] ブラック・デトロイト

全世界で1000万人が読んだ!ヒップホップのビッグスターがこぞってリスペクト。デトロイトが生んだブラック界のカリスマ作家、ついに本邦初訳!