[和書] ヒップホップ・ジェネレーション「スタイル」で世界を変えた若者たちの物語

51zocug49AL._SX345_BO1,204,203,200_

ヒップホップ・ジェネレーション 「スタイル」で世界を変えた若者たちの物語
ジェフ・チャン(著), 押野 素子 (翻訳)

生々しい証言と膨大な資料の集積で描く
真のヒップホップ・ストーリー

ヒップホップは、公民権運動が成し得なかった形でアメリカを征服した。人種、階級、居住地を問わず、若者は同じ服を身にまとい、同じ言葉を話し、同じ音楽を聴いている。
――本文より

2005 年、アメリカで出版されると同時に「ヒップホップの真実の歴史を記した書」として称賛を浴びた『Can’t Stop Won’t Stop』が、遂に日本語版となって登場します。DJ、ラップ、ブレイクダンス、グラフィティ――これらの文化が、いかに生まれ、いかに世界を席巻するに至ったか? さらには、不当な国策、苛烈なギャング抗争、搾取するメディアと産業、人種間の軋轢といった中で、「公民権運動後」のマイノリティが、どのように生き、戦ってきたのか? 著者は綿密な取材と膨大な資料の集積により、これらのテーマに真摯に取り組んでいます。ヒップホップ・ファンはもちろん、ストリート・カルチャー/マイノリティ文化に興味のある方は必読の1冊です。

【この物語の主な登場人物】
DJクール・ハーク、アフリカ・バンバータ、グランドマスター・フラッシュ、ロック・ステディ・クルー、FAB 5 FREDDY、DONDI、リー・キニョネスほか、著名グラフィティ・ライター、ジャン・ミッシェル・バスキア、チャーリー・エーハーン(『WILD STYLE』監督)、ランDMC、アイス・T、パブリック・エネミー、スパイク・リー、N.W.A、ロドニー・キング、ルイス・ファラカン(ネーション・オブ・イスラム)、ボブ・マーリー、リー“スクラッチ”ペリー、マルコム・マクラーレン、ザ・クラッシュ、70年代ブロンクスのギャングと80~90年代ロサンゼルスのギャングたち

[Amazonから抜粋]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です