カテゴリー: BOOK

  • [和書] Wassup! NYC ニューヨークヒップホップガイド (音楽と文化を旅するガイドブック)

    Wassup! NYC_ニューヨークヒップホップガイド (音楽と文化を旅するガイドブック) 水谷光孝 (著), $HOW5 (イラスト) 1973年、ニューヨークのブロンクスにあるアパートの一室で開催された小さなパーティーからすべてが始まった。 ブレイクビーツ、ラップ、スクラッチ、サンプリング、ブレイクダンス、グラフィティアート……。 後に「ヒップホップ」と名付けられ、全世界を震撼させ続けているこ …

  • [和書] ミックステープ文化論

    『ミックステープ文化論』アーティスト本人が新作を無料で提供!? ここ数年、大きな話題を呼んでいるミックステープの歴史を詳細に解説した全音楽ファン必読の書。

  • [和書] 日本のヒップホップ―文化グローバリゼーションの〈現場〉

    日本のヒップホップ―文化グローバリゼーションの〈現場〉 イアン・コンドリー (著), 上野 俊哉 (監修), 田中 東子 (翻訳), 山本 敦久 (翻訳) アメリカ発のヒップホップ文化が、どのように日本語ラップというスタイルを気形作ってきたか。本書は世界中に広がる文化としてのヒップホップを〈現場〉の 視点から考察した、あたらしい日本文化論。日本人のアイデンティティ、日本語ラップ、ファン文化、音楽業 …

  • [和書]ピンプ

    ピンプ (BOOK PLUS) [単行本] アイスバーグ スリム (著), Iceberg Slim (原著), 浅尾 敦則 (翻訳) ストリートで今も語りつがれている伝説の作家がいる。その男の名は、アイスバーグ・スリム。1918年、ゲットーに生まれ落ちた彼は、虐げられた社会構造に対抗するため、ピンプといわれるポン引きの世界で栄華を極めた。30年にわたりアメリカ裏社会に君臨したのち、作家に転身。こ …

  • [和書] アメリカ音楽史 ミンストレル・ショウ、ブルースからヒップホップまで

    アメリカ音楽史 ミンストレル・ショウ、ブルースからヒップホップまで 大和田 俊之 (著) ロック、ジャズ、ブルース、ファンク、ヒップホップ…音楽シーンの中心であり続けたそれらのサウンドは、十九世紀以来の、他者を擬装するという欲望のもとに奏でられ、語られてきた。アメリカ近現代における政治・社会・文化のダイナミズムのもとその“歴史”をとらえなおし、白人/黒人という枠組みをも乗り越えようとする、真摯にし …