[Album] Anderson .Paak / Malibu

malibu_Andersonpaak

Anderson-Park-Malibu-Cover-Billboard-650x650

Dr.Dreの『Compton』にフィーチャーされ注目を浴びている、LAのシンガー/ドラマー、アンダーソン・パーク(Anderson .Paak)のニューアルバム『Malibu』がドロップ!筆者個人的には、プロデューサー、KnxwledgeとのユニットNxWorriesの作品「SUEDO」での印象が強かった彼ですが、本作も非常に良質でございます。DJ Khalil、Madlib、9th Wonder、Hi-Tekを筆頭としたプロデューサー陣、ScHoolboy Q、The Game、BJ the Chicago Kid, Rapsody、Talib Kweliといったアーティストがフィーチャリングで参加しています。全体通してメロウにチルするには最高!ツーステップを踏むにも最高の作品です。

Anderson .Paak

https://twitter.com/AndersonPaak
https://www.facebook.com/AndersonPaak
http://www.andersonpaak.com/

11曲目の「Water Fall」は、Chris DaveとThe Drumhedzでクレジットされていますが、ドラムは勿論Chris Dave、ベースはPino Palladino、キーボードはRobert Glasperが演奏しています。ジャズ/スタジオ方面で有名なメンバーですが、Pino PalladinoとChris Daveの2人はD’Angelo And The VanguardやRobert Glasperバンドのメンバーでもありますね。また、9th Wonderプロダクションの7曲目「Without You」は、YAPPARI HIPHOPも大ファンなHiatus Kaiyoteの「Molasses」のキーボードのメロディとベースラインをモロ使いで、細かい部分をちょくちょく見ていくと更にテンションのあがるネタが詰まっている内容でございます。

アンダーソン・パークはカリフォルニア南部のオックスナード出身、Breezy Lovejoyという名前で長い間活動してきましたが、2014年にアンダーソン・パークというステージ名に改名。韓国出身の母親、フィラデルフィア出身の黒人の父親というブラックコリアンの家庭に生まれ、本来であれば韓国人の名字「朴」(Park)になるはずのパーク(Paak)が、当時(1950年代)のアメリカ行政の手続きが雑だったことでPaak表記となったようです。様々なコミュニティが入り混ざっているLAのシーンを象徴するかのように、韓国系アメリカ人のバトル系ラッパー、Dumbfoundeadとも仲が良かったり、Sa-RaのShafiq HusaynやProject Blowed、Low End Theory周りのアーティストともコラボしています。小さい頃からバプティスト教会でドラムを始め、結婚式のバンドで演奏していたそうでライブのステージでもドラムを叩いてたりします。2011年頃にはサンタ・バーバラのマリファナ農場で働いてのを突如解雇され、奥さんと新生児のお子さんと共にホームレス状態になったところをSa-RaのShafiq Husaynが助け、Shafiq Husaynの作品制作や映像制作を手伝いながら彼の家にお世話になり、『O.B.E. Vol. 1』というアルバムをShafiq Husaynの家で完成させたというエピソードもあります。

01 The Bird (prod. Paak)
02 Heart Don’t Stand A Chance (prod. DJ Khalil)
03 The Waters f. BJ the Chicago Kid (prod. Madlib)
04 The Season/Carry Me (prod. 9th Wonder, Callum Conner)
05 Put Me Thru (prod. Paak)
06 Am I Wrong f. ScHoolboy Q (prod. POMO)
07 Without You f. Rapsody (prod. 9th Wonder)
08 Parking Lot (prod. Paak, Jose Rios)
09 Lite Weight f. The Free Nationals United Fellowship Choir (prod. Kaytranada)
10 Room In Here f. The Game & Sonya Elise (prod. Like of Pac Div)
11 Water Fall (Interlude) (prod. Chris Dave, The Drumhedz)
12 Your Prime (prod. DJ Khalil)
13 Come Down (prod. Hi-Tek)
14 Silicon Valley (prod. Dem Jointz)
15 Celebrate (prod. Paak, Vicky Farewell Nguyen
16 The Dreamer f. Talib Kweli & Timan Family Choir (prod. Callum Conner)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です