あなたの知らないアトランタ!南部のソウルフードとイースト・アトランタ編

あなたの知らないアトランタ!南部のソウルフードとイースト・アトランタ編

YAPPARI HIPHOPのAKKEEです。10月に初めてアトランタに行って来ました。相変わらずのヒップホップ三昧で、LAのL.A. HOOD LIFE TOURSに続き、アトランタでも現地のヒップホップ・ツアーに参加してみました。これがまたニューヨークやロサンゼルスとは一味違う南部アトランタのブラック・カルチャー満載の素晴らしいツアーだったのでご紹介したいと思います。

今回お世話になったのはHIP HOP TOURS OF ATLANTAを主催している地元アトランタ出身のライアンさん。朝9時に合流したところで「おなか空いてる?ツアー外だけど、南部のおいしいソウルフード屋に連れてってやる!」ということで車に乗り込んで、いざ出発!

ソウルフード屋に向かっている間には地元目線のヒップホップ話を聞きました。「アトランタは、ヒップホップ、ファッション、カルチャーの部分でまだまだ十分に評価されてない都市の1つだと思うんだよね。ニューヨークやロサンゼルスは90年代からヒップホップ・キャピタルとして確立されているじゃない?アトランタも1996年頃からヒップホップの最前線だったんだよ。ベスト・ラッパーはいなかったかもしれないけど、当時の多くのラッパーがアトランタ出身だったんだよね」という興味深いお話でした。

さっそくLil Babyが昔、日常的にたむろしてドラッグや盗品を売りさばいていたという食料品店を教えてくれました。その他にも、地元で有名なグラフィティ・ライター:Fabianのミューラルを見せてくれたり、ライアンが子供の頃に全盛期のKris Krossと同じ小学校に通っていて、彼らが登校する日は学校が大混乱になって大変だったというお話もありました。

ライアンが連れて行ってくれたのは、Goodie Mobの名曲「Soul Food」で「It was a line at Tha Beautiful」と歌われている1979年開業の老舗ソウルフード・レストラン、The Beautiful Restaurantです。

Goodie MobのBig Gippがラップしている通り、筆者が訪れた日も朝から長蛇の列で20分ぐらい並びました。写真を撮っていると「うまそうだろ?」とオジサンに声をかけられ「初めてアトランタに来たんです」と話したところ「どうやってこの店を知ったんだ?間違いないとこに来たな!」と地元のオジサンにも太鼓判を押された名店!

「アトランタに来たならフィッシュ&グリッツを食べなきゃ!OutKastの名曲『ATLiens』のフックでもNow throw your hands in the air And wave ‘em like you just don’t care And if you like fish and grits and all that pimp shit Everybody let me hear you say, “O-Yea-yer”って歌っているくらいだよ!」とライアンが教えてくれたので、サーモンのコロッケ、グリッツ、コーヒーを注文しました。初めて食べた謎のグリッツは不味くもなく、かといって格別に美味しいものでもなく、乾燥したコーンを「おかゆ」状にしたものでした。ライアンいわく「グリッツは、カリフォルニアやNYにはないね。マイアミ、アトランタ、テネシー、アラバマ、ニューオリンズとかにある!」とのことでしたが、こちらの記事によると、グリッツはジョージア州の名物!のようです。

そして、ミッドタウンからツアー本編がスタート!

アトランタの街の歴史、公民権運動、ヒップホップ産業、映画産業などの解説聞きつつ、2010年にT.I.が飛び降り自殺を試みていた男性を説得して命を救ったビル、ローマ教皇やダライ・ラマ、オバマ夫妻なども訪れたというソウルフード・レストラン、VH1のテレビ番組「Love & Hip Hop Atlanta」が収録されているラウンジ・バーなどを見て回りました。日本でもお馴染みのドーナッツ屋”Krispy Kreme”もあったのですが、アトランタ店に関しては、なんと元プロバスケットボール選手/ラッパーのShaquille O’Nealがオーナー!2016年にアトランタ店を買い取り、Krispy Kremeとパートナー契約を結んだそうです。この店舗で何かあったらシャックに文句が言えるんですね!スゴイ!

Streets by VICE: Atlanta (Ponce De Leon Ave.)

VICEメディアでも紹介されていたPonce de Leon Avenueも走りました。ここはアトランタの心臓部というほど文化的に重要な通りで、人種隔離があった1950年代〜には、このPonce de Leon Avenueを境界線として黒人コミュニティと白人コミュニティで街が2つに分かれていたそうです。現在では様々な人種が混在しているアトランタですが、興味深いアーティスト対比例として、凶悪犯罪が多発していた黒人コミュニティ側のエリアではYoung Jeezy(77年生まれ)とBMF(Black Mafia Family)がトラップでハッスルし、白人コミュニティ側のエリアにはシンガーソングライターのJohn Mayer(77年生まれで97年からアトランタ在住)のような人が音楽活動していたんですね。

Ponce De Leon Avenueにある1924年に建築された歴史的なホテルがThe Clermont Motor Hotelです。ニューヨークのチェルシー・ホテルのように、アトランタで有名なホテルで全盛期には多くの著名人が泊まりにきたそうです。そして、このホテルの地下には1968年開業のアトランタで一番古いストリップクラブ、The Clemount Loungeがあります。このストリップクラブには、ブロンディというレジェンダリーな最長年の女性ダンサーがいます。なんと御年70歳!「アトランタという街はシングルマザーもシングルのグランドマザーもサポートしているんだぜ!」とのことで驚きました。

次はLittle Five Pointzに立ち寄りました。サンフランシスコのようなヒッピー感漂うお洒落なエリアで、ラスタの皆さんが居そうなオーガニック食品専門のスーパーマーケットやクリスタルなどの天然石を扱うお店、古着屋やレコードショップなどがあります。その後も、インマン・パーク、Futureの地元であるカークウッドなどイースト・アトランタを疾走しました。イースト・アトランタは、今でこそお洒落なエリアですが、90年代はフッド中のフッドだったそうで、Lil Jon & East Side Boyzもこのあたりの出身です。

ガソリン・スタンドCITGO (旧TEXACO) の横にある「イースト・アトランタへようこそ」看板

2013年にアサルトライフル携帯中のGucci Maneが逮捕された現場のガソリンスタンド、CITGO (旧TEXACO) にも立ち寄りました。

TEXACO(テキサコ)でピンときたGucci Maneファンの方も多いかと思いますが、Gucci Maneは10代の頃に、このガソリンスタンドや、もう少し南下したBouldercrestにあるTEXACOを中心にトラッピン(ドラッグ販売でハスリン)していたそうです。

まさか、ラッパーが逮捕された現場まで巡るとは思いもよらず、しみじみ妙なツアーだなと思ってしまったのですが、ライアンはトラップ・ミュージックの生まれた背景やGucci Maneの生い立ちなどを真剣に解説してくれたので、真面目に聞きました。

21 Savageが元カノAmber RoseをParadise East に連れて来た時の様子

イースト・アトランタにある21 SavageYoung Nudyが住んでいたアパート、Paradise East Apartmentsにも行きました。以前は、夜になるとライフルや銃で武装した男が車を運転していたり、毎日誰かが撃たれていたエリアだったそうですが、2年前に土地開発で奇麗になり昔よりは安全になったそうです。毎日誰かが撃たれていた話が信じられないくらい奇麗でした。21 SavageやYoung Nudyが言っている「PDE」は、ここパラダイス・イーストのことなんですね。

アトランタ独自のスラング解説も面白かったです。アメリカのスラングで「Shawty=ショーティ」という魅力的な女性を呼ぶ時に使うスラングがありますが、アトランタに限っては「シャウティ」発音で性別関係なく仲間や友達を呼ぶときにも「ヘイ、シャウティ!」と使うそうです。

また、21 Savageのアパートのように、土地開発企業が治安の悪いエリアの土地を購入し、綺麗にして土地の価値を上げ、元々そこに住んでいた住民が家賃や税金を払えなくなり、地域コミュニティやコミュニティの歴史を奪っていること、10年前にはそのエリアに来ることもなかった白人層が押し寄せているというジェントリフィケーションのお話もありました。

ということで、次回はいよいよダンジョン・ファミリーのスタジオ、ダンジョンに訪れます!

HIP HOP TOURS OF ATLANTA
今回お世話になったYAPPARI HIPHOPオススメのアトランタ現地ツアーがこちらです。アトランタには地下鉄MARTAもありますが、ダウンタウンなど中心地以外は車がないと移動が難しいです。このツアーではアトランタに点在するヒップホップに所縁のあるスポットを東西南北巡ってくれます。
※参加人数や時間帯によって料金は変わります。
※事前にオンラインで予約/決済できます。

《こちらもオススメ》

あなたの知らないアトランタ!ダンジョン・ファミリーと90年代カルチャー編... YAPPARI HIPHOPのAKKEEです。アトランタで参加した現地のヒップホップ・ツアーのレポート「南部のソウルフードとイースト・アトランタ編」の続編をお届けします。 つづいて、南部ヒップホップを代表するダンジョン・ファミリーやアトランタの90年代カルチャーに所以のある地を巡りました。 ...
あなたの知らないアトランタ!トラップミュージックが生まれた故郷:バンクヘッドとトラップミュージアム編... YAPPARI HIPHOPのAKKEEです。アトランタで参加した現地ヒップホップ・ツアー最後のレポートとなります。 「南部のソウルフードとイースト・アトランタ編」「ダンジョン・ファミリーと90年代カルチャー編」「南部のハリウッドとタイラー・ペリー・スタジオ編」に続き、スナップミュージックやト...
次世代カロライナ・シーンを牽引する新鋭ラッパー:DaBaby... USヒップホップシーンを賑わすベイビー系ラッパーたち 現在のUSヒップホップ・シーンで「ヤング」「リル」に続き、ラッパー名のトレンドとなっているのが「ベイビー」!Lil Baby(リル・ベイビー)を筆頭に、Sada Baby(サーダ・ベイビー)、SahBabi(サーベイビー)、Bha...
A3Cカンフェレンス・レポート:3日目 アメリカはジョージア州アトランタにて10月8日(火)から13日(日)に開催されたヒップホップ・カンフェレンス&フェスティバル”A3C Conference and Festival”に行ってきました。今回は、A3Cカンフェレンス・レポート:1日目、A3Cカンフェレンス・レポート:2日目に続...
あなたの知らないアトランタ!南部のハリウッドとタイラー・ペリー・スタジオ編... YAPPARI HIPHOPのAKKEEです。アトランタで参加した現地のヒップホップ・ツアーのレポート「南部のソウルフードとイースト・アトランタ編」「ダンジョン・ファミリーと90年代カルチャー編」の続編です。 つづいては「南部のハリウッド」といわれるまでになったアトランタの映画スタジオや撮影のロケ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください