MC EIHTのGYEAH統計 – Compton’s Most Wanted 時代 –

Gyeah

突然ですが、MC EIHTの口癖「Gyeah」(ジーヤ)特集でございます。MC EIHTと言えば、最近ですと、Kendrick Lamarの「m.A.A.d city」の客演で、ケンドリックと同郷であるカリフォルニアはコンプトンのベテランMCとしてGっぷりを発揮し話題になっておりました。西海岸ギャングスタ・ラップのパイオニア・グループのひとつであるCompton’s Most Wanted (CMW)のリーダーとして知られている彼ですが、皆さんご存知の彼のシグニチャー文句「Gyeah」の軌跡を辿ってみたのが、この特集です。

【背景】
このようなリサーチに至ったきっかけは、MC EIHTがフィーチャーされているDam-Funkの「Hood Pass Intact」やKendrick Lamarの「m.A.A.d city」を聴いていた時のことです。人の曲にも関わらず「Gyeah」を連呼しまくるMC EIHT先生が気になり、試しにシャウトしている回数を数えてみました。数曲数えているうちに、これをデータ化したら絶対面白いに違いない!と閃いたばかりに、2013年の夏以来、ずーっとMC EIHT三昧でございました。CMWのアルバムを4枚聴き終えた頃には、私は一体何をやっているのだろう?と思うと同時に、意地でもデータ化してやる!という筆者の鬼の意気込みで挑んだ夏休みのヒップホップ研究「MC EIHTのGYEAH統計 – Compton’s Most Wanted 時代 -」でございます。

【Gyeahの意味】
「Gyeah」は、ギャングスタの「G」とイェー!の「Yeah」を組み合わせたMC EIHTによる造語で「Geeyah」「g’yeah 」とも表記されます。どれも基本的にギャングスタ風「イェー」といった意味になるようですが、MC EIHT先生はそれだけにとどまりません。MC EIHT先生自身が出演しているヒップホップ名作映画『Menace II Society』では、電話で「ジーヤァ?」(もしもし?)、「ワッサー?」の挨拶の返答に「ジィーヤー!」など「Gyeah」を柔軟に活用しています。また発音の仕方も「ジーヤー」「ジィ〜ヤァ〜」「ジーヤッ」「ジヤ」など様々です。ということで、Compton’s Most Wanted時代のアルバム4枚のデータを辿ってみましょう。

CMW_itsacomptonthang
It’s a Compton Thang (1990)
Compton’s Most Wantedの1stアルバム 。
「One Time Gaffled ‘Em Up」「I’m Wit Dat」「This Is Compton」などを収録!

gyeah11
[YAPPARI HIPHOP調べ]

【考察】
1曲あたりの最高Gyeah数4回、一度もGYEAHとシャウトしない曲もあります。11曲のアルバム合計Gyeah数は20回です。CMWのファースト・アルバムですので、この程度に収まっております。20回のGYEAH数の内、1回はMC Chillによるシャウトになります。

hhir-samples-comptons-most-wanted-straight-checkn-em-large
Straight Checkn ‘Em(1991)
Compton’s Most Wantedの2ndアルバム。
「Compton’s Lynchin」「Straight Checkn ‘Em」や映画『 Boyz n the Hood』のサウンドトラックに収録された「Growin’ Up in the Hood」を収録!本作からMC Chillが脱退。

gyeh12
[YAPPARI HIPHOP調べ]

【考察】
1曲あたりの最高Gyeah数5回、13曲のアルバム合計Gyeah数は21回です。収録数が前作より2曲多くなっていますが、アルバム合計GYEAH数は1回増えただけです。

CMW_musictodriveby
Music to Driveby (1992)
Compton’s Most Wantedの3rdアルバム。「Hood Took Me Under」や、Scarfaceがフィーチャーされた「N 2 Deep」を収録したクラシック! 今作リリース後にMC EIGT先生はクルーを脱退しソロ活動を開始!MWは実質上の解散状態となります。

gyeah13
[YAPPARI HIPHOP調べ]

【考察】
一体何が起こったのでしょうか!?セカンド・アルバムをリリースしてから約1年しか経っていないのにもかかわらず、このGyeah数の増加具合がハンパではありません!軽卒な考察をしますと、前作のシングル「Growin’ Up in the Hood」の大ヒットで、ただ調子に乗っているのかもしれません。1曲あたりの最高Gyeah数は11回です。収録曲数は18曲と多くなっていますがアルバム合計Gyeah数は97回です。「Gyeah」とシャウトしていないのはイントロの1曲のみになります。また、こちらのアルバムには、MC EIHTには珍しい変化球Gyeah、「笑いながらGyeah」「エロ声Gyeah」が収録されております。

CMWRepresent
Represent (2000)
Compton’s Most Wantedの4thアルバム。
CMW再結成作品です。

gyeah14
[YAPPARI HIPHOP調べ]

【考察】
サード・アルバムから8年の月日を経てリリースされた再結成作品ですが、1曲あたりの最高Gyeah数は25回と過去最多を記録した「Get Money」が収録されております!収録曲数は16曲と前作よりも2曲少なくなっておりますが、アルバム合計Gyeah数は前作に引き続き安定の91回となっております。

CWM_musictogangbang
Music to Gang Bang (2006)
新生Compton’s Most Wantedの5thアルバム。
名門チカーノラップレーベルThumpからのリリース!
Mr. Criminal やStomperらが参加!

gyeah16
[YAPPARI HIPHOP調べ]

【考察】
まさかの!アルバム合計Gyeah数が200回超え!おめでとうございます!13曲目「We Putz In Work」では、1曲あたりの最高Gyeah数32回と、Compton’s Most Wanted作品でのGyeah史上記録更新となりました。曲を聴いて頂くと分かるのですが、メインでも「Gyeah」、バックでも「Gyeah」とシャウトされている粘っこい作品です。

-終-

ということで、続編がいつになるのか分かりませんが、ここまでくるとMC EIHT先生のソロ作品のGyeah数もデータ化して、時系列にならいMC EIHT先生の人生に起こった出来事なども参照して、「Gyeah」という言葉の使われ方も探ってみたいものです。2013年の今の時期にMC EIHT先生にフォーカスするのも、いかがなものかと思いましたが、これだけキャリアの長いラッパーの作品を年代を追って全部チェックする機会もそうそうないので、凄くドープな曲を見つけたり素敵な何かが見えた気がしました。GYEAHH!!

※データは全てYAPPARI HIPHOP調べによるもので、地道なカウント作業による間違い等あるかもしれませんのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です