KENDRICK LAMAR / HIII POWER

http://twitter.com/kendrick_lamar

西海岸はコンプトンのラッパーKENDRICK LAMARのHIII POWERのビデオがアップされておりました。いや〜好きですねKENDRICK LAMAR。ビデオの映像通りのコンシャスな内容になってますが、こんな内容の曲にこそ、理解するのに必要になってくるのが固有名詞やリリックの背景などの情報 a.k.a 知識です。


そこで活用できるのが、こちらの”Rap Genius”! 新旧たくさんのヒップホップ曲のリリックの意味が普通の英語で解説されてます。こんなコンシャスな曲じゃなくても普段からチェックしているのですが、バー スごとに内容が解説されているので、かなり勉強になります。リリックの内容は人の取り方によって様々ですが、こんな英語のサイトがあるということは、英語 圏のー般人でもヒップホップのリリックの内容を把握するのは難しいんだなと感じました。

“KENDRICK LAMAR / HIII POWER” を例にとると、最後のフックの「Fred Hampton on your campus, you can’t resist his Hiii Power」という部分、Fred Hamptonという人物はブラックパンサー党と関係していた黒人の活動家だということが分かります。

そして、「Cause 2012 might not be a fucking legend=2012年はただの神話じゃないかもしれないから」と、いきなり2012年の話が始まって何?って感じですが、2012年はアポカリプス (新約聖書のヨハネ黙示録)的にいうと人類滅亡!?が予言されている年のようで、その前までに自分のメッセージを届けたい〜といった解説がついています。


最後に「Thug life」 と呟いていますが、もうこれはTupacのサグライフですね。で、ここでの解説では、TupacによるThug Life ムーブメントの強さを言及していて、このHiii PowerムーブメントもThug Life ムーブメントのように強くなることを祈っているという解説でした。このHiii PowerムーブメントはThug Life ムーブメントを受け継いだと解釈する人もいるようです。

というのも、ビデオの冒頭にKENDRICK LAMARが、今度発売される彼のソロアルバム『#Section80』をどうして書いたのかというメッセージが出ており、こう語っております。

「このビデオを見ると、2010年の9月13日に自分に起きた深夜のクレイジーな出来事を思い出す。自分が眠っている時にレサーン・パリッシュ・ク ルックスが夢に現れたんだ。この名前を調べてみて。彼が『俺を死なせるな』と言ったんだ。『何故?』と聞くと『何故ならお前は…』」

このレサーン・パリッシュ・クルックスは、トゥパック・アマル・シャクールに改名する前のTupacの出生児の名前で、9月13日はTupacの命日です。そんなこと語ってる間に、チラッ!っとマルコム・エーックスの写真ですよ?

いや〜色々調べてやっと分かった感じですが、とても深い内容でございます!

とりあえず、Rap Geniusはとても役立つサイトなので、オンラインの自動翻訳機も駆使して是非チェックしてみてください。Rap GeniusによるThe Rap Mapというサイトではリリックに出てくる場所や名所をマップ化していて、こちらも面白いよ!YAPPARI HIPHOPの「ヒップホップ名所探検隊」と似ていますが、同じようなことを考える人がいて嬉しかったわ〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です